4月, 2019年

GW休診日のお知らせ

2019-04-02

いつも当施設をご利用いただきありがとうございます。

4/27(土)~5/6(月)の間、休診とさせていただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承のほどお願い申し上げます。

なお、5/7(火)より通常通り診療致します。

横浜市がん検診・特定健診のご案内

2019-04-01
横浜市がん検診は、死亡原因の第1位であるがんを早期に発見し、適切な治療に結びつけるために実施されています。
横浜市にご在住で、下記の年齢要件等を満たす方は、当クリニックで横浜市がん検診を受診いただけます。
横浜市がん検診の種別と受診者負担額は下記の通りで、受診を希望される方は、事前にお申し込みの上、どうぞご利用ください。
また、横浜市がん検診と同日に“特定健診”も受診できますので、当クリニックで受診可能な“特定健診受診券”をお持ちの方は、あわせての受診をお奨めいたします。
【検診種別と受診者負担額】
検診種別 検査内容 受診者負担額 年齢要件等
肺がん 胸部X線検査 680円 40歳以上の方
(1年度に1回)
胃がん 胃部X線検査 3,140円 50歳以上の方
(2年度に1回)
大腸がん 便潜血検査 無料 40歳以上の方
(1年度に1回)
乳がん 視触診+マンモグラフィー検査 1,370円 40歳以上の方
(2年度に1回)
マンモグラフィー検査のみ 680円 40歳以上の方
(2年度に1回)
子宮がん 頚部細胞診 1,360円 20歳以上の方
(2年度に1回)
頚部+体部細胞診 2,620円 20歳以上で医師が必要と認める方(2年度に1回)
前立腺がん PSA検査 1,000円 50歳以上の方
(1年度に1回)
※翌年度(2020年)4月1日時点で年齢要件に達している場合は受診が可能です。
※現在治療中の方は、受診できない場合がありますので、かかりつけの医師にご相談ください。
※生理中での子宮頸がん健診は、正確な細胞検査の結果が得られない為、ご受診できません。
※マンモグラフィー検査は、ペースメーカーを装着している方や、豊胸手術をされた方には実施できません。
※無料クーポン対象者、70歳以上の方など、横浜市の定める要件に該当する方は、無料となります。
詳しくは各区福祉保健センターにお尋ねください。
※その他、ご不明点などございましたら、当クリニックにお問い合わせください。

特定健康診査について

2019-04-01

特定健診は、糖尿病や高血圧症、高脂血症など生活習慣病の前兆であるメタボリックシンドロームを早期に発見し、予防するため、平成20年(2008年)に全国の市町村で導入された健康診断です。

当クリニックで受診可能な“特定健診受診券”をお持ちの方は、事前にお申し込みの上、どうぞご利用ください。

受診券・利用券がなくご不明な方は、ご加入の健康保険・国民健康保険の健診担当部署にお問い合わせください。

また、横浜市にご在住の方は、特定健診と同日に“横浜市がん検診”も受診できますので、あわせての受診をお奨めいたします。

労働安全衛生法に基づく健康診断のご案内

2019-04-01

当クリニックでは、労働安全衛生法に基づく健康診断を実施しております。

事業所様には、職域の「定期健康診断」、「雇入時の健康診断」として、

また一般個人の皆様には、「就職時の健康診断」などとしてどうぞご利用ください。             

                 

健診種別 定期健康診断(B)
雇入時の健康診断(就職時の健康診断)
検査料金 12,000円
検査項目 問診・診察 既往歴および業務歴の調査

自覚症状および他覚症状の有無の検査

身体計測 身長・体重・BMI・腹囲
視力検査 視力測定
聴力検査 聴力測定(1000・4000)
循環器検査 血圧測定・心電図検査(安静時)
胸部X線検査 直接撮影
貧血検査 赤血球・ヘモグロビン
肝機能検査 GOT・GPT・γ-GTP
脂質検査 HDL・LDL・中性脂肪
血糖検査 空腹時血糖・HbA1c
尿検査 尿糖・蛋白

                            (税別)

*上記の健康診断のほか、「特定業務従事者の健康診断」、「海外派遣労働者の健康診断」の実施、

検査項目の追加など、ご要望に応じ対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。

*指定診断書の発行は、別途文書料が必要です。

Copyright© 2010 横浜、金沢八景の人間ドック・脳ドック・がん検診・特定健診なら京浜健診クリニック All Rights Reserved.